Shonan Life with Kids

*湘南で育児*

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ミシンの思い出  

私の母は手先が器用で私が小さかった頃たくさんのお洋服やバッグなどを作ってくれました。


一番印象的だった作品は私が紙に描いた絵をそのままワンピースの胸に刺繍してくれたものです。


当時は恥ずかしくて着るのをためらったのですが

今思えばなんて素敵なプレゼントだったのだろう、と。


幼稚園に持って行くハンカチとティッシュを入れるポシェットもお絵描きの刺繍付きで作ってくれて

幼稚園の先生に大反響だったのを覚えています。


そのワンピースもポシェットももうありませんが作ってもらったという思い出が当時の色合いのまま残り

かけがえのないものになっています。


そして私が大人になるまでずっと流行を追いながらスカート、シャツ、ワンピースなど

数え切れないほどの作品を作り続けてくれました。


今でも母はエプロン、ティッシュケースなどお友達にちょっとお礼として渡せるようなものを

ちょこちょこ作り続けています。


昨年末にこの世を去ったおばあちゃんもそうでした。


私たちにお揃いのバッグをビーズの刺繍付きで作ってくれました!


DSC_0006.jpg


私が息子のおくるみを編もうと思って買ったのに、途中で断念してしまった糸を使って

バッグを二つも作ってくれました。


DSC_0007.jpg



戦争の時代を生きてきて贅沢も出来なかったおばあちゃんにとって

お裁縫は趣味ではなく仕事でした。


年を取り、仕事が仕事でなくなり楽しみとなった時

おばあちゃんはやっとゆったりとした気持ちになれたことでしょう。


おばあちゃんから母へ、そして母から私へ受け継がれたものは

いつか私から子供たちへプレゼントしていきたいと思います。


来年からRINが幼稚園に通い始めます。


男の子だからワンピースやポシェットのような作品はできませんが

お弁当の巾着など少しずつ作ってみたいです。


亡くなったおばあちゃんが「あの子はもうミシンを買ったかねぇ」と心配していたそうです。


そうね、ミシンがなくちゃね。


探してみるね。


お盆におばあちゃんのことを思い出しながらミシンを探すのって

ちょっと涙が出てしまいます。












*それぞれ1クリックでランキングとモチベーションがUPします。よろしくおねがいします!*
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ
関連記事

category: 住:手作り・手芸

tag: ミシン 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shonanlifewithkids.blog.fc2.com/tb.php/63-5b9415cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。