Shonan Life with Kids

*湘南で育児*

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

いつかはやるだろうと思ったことが起きました  

お買い物から帰って来て、ドアを開け、子供たちの靴を脱がせ、鍵をいつもの場所に置き、

ベビカーにぶら下げたままの荷物を取りにもう一度外に出たら、背後で「カチャ」と鍵の閉まる音...


うわーっ、やられたーーー!


RINは鍵を閉めることができても、開けることができないのです。(特殊な鍵で子供には難しい。)


いつも気を付けていたのに、今日に限って何故か油断してしまった。


「開けてー!」とドアをたたくも、玄関でただ泣き叫ぶRYO、「でーきーなーいっ!」と逆ギレのRIN。


マンションの管理人さんのところへ行っても、マスターキーは持っていないとのこと。


幸い携帯電話は持っていたので、管理会社に連絡して担当のセキュリティ会社の連絡先を聞き、

30分後には無事に開けてもらえました。


セキュリティスタッフの到着を待つ間、ドア越しに「もうちょっと待っててねー」「泣かなくてもいいよー」

と励ますしかできませんでしたが、お兄ちゃんのRINは彼なりに努力してくれたようで、

ドアが開いた時にはうっすらと涙を浮かべ、傍らには靴べらが転がっていて、

鍵の下にいくつもの引っかき傷が残っていました。


大泣きせず、泣きじゃくる弟を叱り、できる限りの努力をしてくれたお兄ちゃん。


鍵をかけてしまったのは良くないけれど、十分反省したはずなので、叱ったりせずに

「待っててくれてありがとうね」とギューしました。


「さー! ご飯を食べよう!」とあっけらかんと走っていく気持ちの切り替えの早さに驚きつつ、

それがあの子の立ち直り方なのだなーと思いました。


ちょっと焦ったけれど、こんな形で息子のちょっとした成長を見ることができて良かったです。


ただ、身分証明書も求めずに開けてくれたセキュリティは果たしてどうなんだろう、と思ったり。


マンションの管理人さんが説明してくれていたのかな?


とにかく、これからもドアやベランダの窓にも気をつけなくては。


洗濯物を干している間に窓を閉められたら大変ですもんね。



*それぞれ1クリックでランキングとモチベーションがUPします。よろしくおねがいします!*
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ
関連記事

category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shonanlifewithkids.blog.fc2.com/tb.php/138-0960b486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。